キャンプ場からのお知らせ

火と芝生

見上げましたか?昨晩は中秋の名月でした。それはそれはまん丸の、美しいお月さまでした。

そして、今日、サイトの芝生を見てみましたら、同じようにまん丸の・・・↓

焼けた芝生


そうなんです、芝がまーるく枯れた跡があるのです。
夏休み半ばあたりから幾つかこのような丸が出現しはじめました。ある程度想定はしていたのですが、思ったよりも多いので、来年度からは少し対策を講じねばならぬようです。

もちろん、当キャンプ場は「直火は禁止」ですので、当然ながらこの丸く枯れた芝生は、直火によるものではありません。原因はいくつかあります。



以下、主な原因を列記します、併せてその対策も記します。

  • BBQコンロや焚き火台の高さが足りない
    → 高さを上げて使用すべし。最低でも火床から30cm以上で!50cm以上が望ましい。
  • BBQコンロや焚き火台を長時間使用している
    → 高さとの兼ね合いもあるが、芝生が熱くなる前に、こまめに場所を移動して!
  • 熱い鉄板を直に芝生に置く
    → 置かない!
  • 熱いナベやヤカンを芝生に置く
    → 置かないっ!!
  • 熱湯を芝生に捨てる
    → 冷めて水になるまで待つ、もしくは炊事場のシンクへGO!

ざっとこんな感じです。


芝は圧力(踏まれること)には比較的強い植物ですが、それ以外はいたって普通の植物です。熱に強いということは一切ありません。ですので、芝へのダメージが少なくなるよう、各自で対策をお願いします。特に最近は、「ロースタイル」と言われるキャンプが流行りつつあるのか、低いBBQコンロも増えてきたように思いますので、そのようなセットをお使いの方はいっそうのご配慮をお願いいたします。


受付窓口で上記注意事項をすべてお伝えするのは不可能ですし、場内にベタベタと注意事項を貼り付けるのも極力避けたいので、以上のことを守っていただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


 

高山キャンプ場 コンタクトフォーム

※試験運用中※
お問い合わせ/要望用フォームです。
キャンプ等のご予約は受け付けておりません


下記の項目を入力してください。
*お名前
*メールアドレス
*問い合わせ内容